こんばんは!
今日はお天気が良くないですね。
この雨・風で今年の冬も終わりかな。
そろそろタイヤも替えないと、ですね。

さて。
タイトルの『興味はあるけどできるかなあ…』
これ、本当によく聞くワードです。
「すごく興味があってやってみたいなあとは思うんですけど、できるもんなんでしょうか、本当にまったくの初心者なので…」と。
特に30代以上くらいからの女性の方から聞くことが多いかなあ。
男性はわりと一度はチャレンジしてみよう!と思われる方が多いみたいですが、女性の方は「どうかなあ…」と思って一歩踏み出せずにいらっしゃる方が多いんだなあと思います。

分かりますよ!
すごくすごくすごーく分かります、その気持ち!!
夫がクライミングを始めて10年もの間、一度たりともホールドを触ったことすらなかった私ですから!
…まあ私の場合は、興味云々よりもまず「私には無理無理~」だったんですが………ボソッ

結論から言うと、『迷っているならぜひぜひチャレンジしてみてください!』です。
そして、できれば少なくとも1~2か月くらいは続けてみてほしいな、とも思ったりします。

昨年の6月にここがオープンして、スタッフなのに「やったことない」ではダメだと40後半のなまけきった身体に鞭打ち、7月頃から閉店後に15~30分ずつくらい時間ができれば少しずつ登って、半年ちょっと過ぎました。

最初はずっと、とにかく高いところが怖いし、登りながらふいに落ちる想像をしてしまって怖いし、いやーやっぱり無理かも…と思う日々が続きましたが、こんな楽しみ方も有りなのか!みたいなことがほんの少しだけ分かってきた部分もあります。
最初の「無理かも…」の時点でやめてたら分からなかったですね。

いや、今でも高さも落ちることも本当に本当に本当に怖いし、なんなら正直なところ最近あまり高いところの景色は見てないなーという感じもします。
体も相変わらず硬いし、体重も重いし、体の動かし方も重心も全然分かってないし、

から課題を眺めては
いやー無理っしょ…
私がチャレンジするには100万年、いや500万年早いよ…
私ごときができると思うなんて
おこがましいおこがましい…
できる未来がまったく見えないよ…
などとネガティブワード全開で壁に向かい、

登ったら登ったで、
ひぃぃぃーこわいぃぃぃー!
などと、ビビりすぎて息をするのも忘れるような(これは良くない)感じです。

それでも、10日前にはあのホールドに立つとか無理…と思っていたところに立てたりとか、他の方が1日でできるところを1か月かけてやったらできたりとか、微々たるものでも自分なりの進歩があるもんなんだなと。
とにかく私は「体を動かす機会を作る」ということを目的に、怖いことからはちょっとだけ目をそらしながら、それでも時々ちょっとはチャレンジして。
そんな楽しみ方は正解なのかどうかはわからないけど、「どんどん級を進めてうまく強くなっていく」だけじゃなくてもいいのかなあと思ってやっています。
「自分の限界にチャレンジすることでメンタルが鍛えられる感じがして。メンタル強化ってなかなかできないからいいんですよねー」って言われるお客様もあります。

課題の登り方も正解があるわけではなくて、人それぞれの体の作りや得意な動きによっていろいろな攻略方法があって、ああでもないこうでもないこれならどうだと、自分自分の体と向き合い探っていくのも面白いなあと思い始めています。
こんなに自分の身体の作りだの、どこが強くてどこが弱いだのを考えることは今までの人生でまったく無かったな。

人によってそれぞれの楽しみ方、それぞれの目的でいいんだなあと思います。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。