・スタッフ1名体制時(主に平日14:00~18:00頃まで)はジムのご利用に慣れているお子様・保護者様のみ利用可としております。ご了承ください。
なお、他クラブ等で競技活動をされている選手の方は除外できる場合があります。

【以下、スタッフ1名体制時は受付を中止】
┃中学生以下の初回
┃小学生以下で半年程度ご利用の無い方
┃保護者様が付添経験の無い方

上記に該当される場合は、受付を「土日祝日14:00~19:00前頃まで」または「平日18:00~19:00前頃まで」の間でお願いします。(高校生以下の最終ご利用時間は20:00まで)
なお、この時間帯でも1名体制時は上記と同じです。

当ジムは、遊具・アスレチック設備とは異なり高さ約4mの壁に設定された「課題」と呼ばれるルートを命綱無しで登る練習・トレーニングをする、スポーツとしてのボルダリング会員制ジムです。小学生は大人と同じ壁・課題のご利用となります。
施設のご利用には会員登録(誓約書へのご署名・付添いの保護者の方も一緒にレクチャー受講必須)の上、スポーツクライミングのルールと下記事項を含む注意事項の遵守が必要です。

ボルダリングは高所から降りる・落ちることが前提のスポーツであり、上級者でもどれだけ気を付けていても深刻な事故や大ケガが起こり得ます。特に対人の落下衝突事故は、ダメージの大小にかかわらず下側にいたほうが責を負うことになります。
防げる事故は防ぐために、どこでもほぼ共通のルールやマナーがあります。付き添いの小さなお子様も含め注意事項をお守りいただく必要がありますので、ご協力お願いいたします。

ケガや事故が起こるほんの一瞬の状況を大人が誰も見ていなかったということのないよう、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

「付き添いの方・小さなお子様を含め5名程度まで」という事項は安全対策ですのでご協力ください。登り慣れているお子様でもお友だちが一緒だとテンションが上がり、危ない場面が増える様子が見られます。見守りは1人の保護者様に対してお子様2人くらいまでが限界人数かと思います。

■当ジムはお子様専用に区切ったエリアは無く、造りや備品もお子様の安全を考慮したものではありません。「危ないよ」「おとなの人に見てもらって登ってね」「マットには登らないでね」などとお声掛けすることがあります。

■ジムの床やマットなどは高所から飛び降り・落下することへの危険回避設備であり、遊べる場所ではありません。(お子様が遊びながら待てる場所は設置してありません。)お子様によっては登っていない時に座って待っていることが苦痛となってしまうかもしれません。

■スタッフは個別に付きません。付添いの保護者様には「一緒にルール・注意事項を守る」「アクシデント時の状況把握」という点からお子様が単独で登ることのないよう必ず付いていただくこと・補助などをお願いしておりますので、補助動作のできる状況・服装でお付き添いください。慣れて上手になり難易度が上がるにつれアクシデントのリスクはより高まりますので、慣れているお子様でも登っている間は目を配っていただきますようお願いします。

以上の点をご考慮の上ご利用の判断をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

※こちらもご確認ください→<高校生以下の方のご利用について>
※スクール事業はしておりません。