ボルダリングを始めてみませんか?

ボルダリングを始めてみませんか?

M’sCaveTRUNKは競争ではなく自分のペースで「ボルダリング(ボルダー)」に取り組むジムです。(ロープを使ったクライミングはできません。)

「アーバン(都市型)スポーツ」の一つで「派手」「賑やかに盛り上がる」というイメージをお持ちの方もあるかもしれませんが、実際には一人で黙々できて「地道」「コツコツ」「じっくり」という言葉のほうがしっくりくるスポーツです。
自分のペースで取り組めますので、30歳代以下の方はもちろん生涯スポーツとして40・50歳代からでも新たに始めやすいと思います。

高所で身ひとつで行うスポーツですのでケガや事故のリスクは常に内包していますが、危険性を十分理解して登ることでより安全に楽しむことができます。

M’sCaveTRUNKでは、月に数回 大人の初心者体験会 を行っています。ご参加、ぜひお待ちしています!


手足とも決められたホールド(石)だけを使うことがルールですが、ホールドを使う順番や使い方などは自由。登る手順に正解はありません。各々の体の大きさや筋肉の付き方、柔軟性などの個性を駆使し自分にとっての解決方法を探ります。
試行錯誤の末に自分の正解を導き出しゴールに到達した時の気持ち良さをぜひ味わっていただければと思います。

クライミングとは?

元々は山岳登山としての岩壁の登攀から派生した「クライミング」が、現代ではもっとスポーツ寄りになり「スポーツクライミング」が主流となってきています。
オリンピックなどで行われるスポーツクライミング競技には3つの種目があり、ボルダリング(ボルダー)はクライミングの中の一つです。

「ボルダリング(ボルダー)」高さ約4~5mの壁に設定された複数のコースを制限時間内にいくつ登れるか競う
「リード」体にロープを付けて高さ15m以上の壁のコースを制限時間内にどこまで登れるかを競う
「スピード」高さ15mの壁を登る速さを2人で競う

ジムでのボルダリングは競技ではないので制限時間はありません。各々が「課題が登れるかどうか」ということになります。